「RENASCENCE」に込めた想い

シルバーの「RENASCENCE」の文字に、上下や左右に反転させたゴールドの「RENASCENCE」の文字を重ねています。

シルバーの文字は、オモテ。このプロジェクトで生み出していく物質的な意味でのプロダクトを表現しており、シルバーカラーには“研ぎ澄まされた洗練さ“、”シャープさ“、”内面に込めた充実感・プライド“を感じさせる役割を込めました。

一方で反転して重ねたゴールドの文字は、このアートプロダクトに活用しているスクーデリア・フェラーリで使用された素材を表現。プロダクトの背景には、そういった素材の利活用があることを表すとともに、人の心を癒やし、活力と再生のチャンスを与えると言われているゴールドの輝きに、ブランドの基幹となるコンセプト“復興・復活“を重ねました。

この2色の文字が重なることで、「これまで捨てられていたスクーデリア・フェラーリで使用された素材をスタイリッシュなアートプロダクトに蘇らせる」というこのブランドの価値そのものを伝えるデザインに仕上げています。

“S”はあえて、「無限記号(∞)」を立てにした記号に見えるよう調整。このアートプロダクトが無限の価値をもち、スクーデリア・フェラーリで使用された素材を利活用するサイクルが無限に続いていくことを象徴的に示しました。